« 中国茶を体験 | トップページ | バラのコレクション »

2010年4月21日 (水)

老人ホームへ

S007

真っ白な花が咲き始めました

名前・・・・なんでしたっけ?

忘れてしまいしたsweat01

福祉の関係の委員を非常勤にてしています

今日は最近 老人ホームへ入られた方の

面会に行きましたconfident

独居で高齢のため また年末に怪我をされて

おひとり暮らすことが困難のための入所でした

自室のベッドで横になられていましたが私を見る

とても驚かれたご様子ですがすぐにわかってくださり

笑顔で迎えてくださいましたheart04

ご自分で車イスに移動され 私を喫茶室まで案内

してくださいました

お話をされることが困難なのでただ一緒にいて 

手をにぎっていてあげることしかできません

喫茶室で少しの時間を過ごし お部屋に戻ったの

ですが疲れたご様子なので 横にさせ 握手をして

『また くるね』とジェスチャーで伝えホームを後に

しました 

昨年亡くなった父と重なってしまい 不覚にも涙が

出てしまいました

修行が足りませんっthink

近々 県内の別の施設に移られることが決まって

いるのですが一日でも長く 元気で過ごしてほしいと

思っています

また お顔を見に行くから・・・・・

|

« 中国茶を体験 | トップページ | バラのコレクション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そんなところのあるかよこさんに男だったら惚れちゃうなwink
人はみな年をとって老いていくのは避けられない事なんだよね~sweat01この際不良婆さんになってやるぞbomb

投稿: ぽこりん | 2010年4月22日 (木) 00時47分

ぽこりんちゃん、おはようございます。
福祉にたずさわってから人生っなんだろうと
考える事が多くなりましたconfident
日々穏やかに一生を過ごせたらと思っていますが
わからないものね・・・・
最近、ちょっと疲れ気味。遊んでくだはいthink

投稿: kayo | 2010年4月22日 (木) 07時43分

kayoさん、こんにちは~
白い花見た事あるようなないようなsign02
kayoさんが面会に行かれて
とても喜ばれたことでしょうね
私は自分の親の面倒もろくに出来ないので
本当にkayoさんを尊敬しますshine

投稿: new tree | 2010年4月22日 (木) 12時46分

new treeさん、こんにちわ~cat
白いお花の名前は思い出したらアップしますねcoldsweats01
尊敬されるほどの事はしておりません。
まだまだ勉強不足です。
お話相手になれればそれで・・・と
思っています。

投稿: kayo | 2010年4月22日 (木) 18時45分

kayoさん こんばんは~
白いお花『白やまぶき』のお花ですね!
我が家でも今さいていますよ~
だいだい色の八重と白のやまぶき両方ありますが
どちらも好きなお花ですheart04
老人ホームは私も仕事でズット行っていたので
kayoさんのお気持ち良く分かりますconfident

投稿: chocoママ | 2010年4月24日 (土) 22時07分

kayoさん 私も涙が出ちゃうよweepどうしても親と重なっちゃうよね。kayoさんは、つい最近お父さんを亡くされたから、なおさらでしょう。会いに行って喜んでもらえて、本当に良かったheart02 kayoさんの気持が伝わったのですね。なかなか出来ない事です!尊敬します。良い友達を持ちました。小学1年の出会いに感謝しますshine

投稿: kaka | 2010年4月24日 (土) 22時35分

choccさん、こんにちわ~
『白やまぶき』ですかっ。
ありがとうございます。
お花は名前が良くわからないのが多いですcoldsweats01
今後もよろしくお願いしますheart04
老人ホームには物知りのお年寄りがいて
いろいろとお話してくださり楽しいですよ~
つらい部分もありますが・・・・

投稿: kayo | 2010年4月26日 (月) 09時08分

kakaさん、こんにちわ。
嬉しいお言葉ありがとうございます。
独居の老人さんは今たくさんいますね。
いろいろと事情があってしかたないのでしょうけれど
ちょっとつらいですね。
私もたぶん、将来は入る事になると思いますので
面会に来てください。

投稿: kayo | 2010年4月26日 (月) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540814/48148139

この記事へのトラックバック一覧です: 老人ホームへ:

« 中国茶を体験 | トップページ | バラのコレクション »