« 2011年8月の庭 | トップページ | 16歳の2匹 »

2011年8月 3日 (水)

ちび猫の成長日記11(門脈シャントについて・長文)

8月3日

保護10か月目(推定年齢11か月)

体重3500グラムcat

099 

早いものでちび猫王子を保護して10か月が経ちましたconfident

128

今回着ているのは洋服ではなく 手術後の傷口をなめないための

保護着(?)です   でも何故か似合ってますbleah

今まで ブログには載せませんでしたが

このコは先天性の『門脈シャント』という病気を持っていました

正式には「門脈-体循環シャント」と呼ばれいます

犬に多く猫ではあまりいないようです

正常なコの場合 体の中で作られたアンモニアなどの毒素が

腸管から吸収され門脈と呼ばれる血管を通って

肝臓に運ばれることで無毒化されます

しかし ちびはこの門脈と全身の静脈の間をつなぐ余分な血管が

存在し 肝臓で無毒化されるべき有害物質が処理されないまま

直接全身を回ってしまい具合が悪くなったのでした

(ドクターの説明と犬猫の医学事典を参照)

小動物医療センターという難病のコための専門病院にて

わかりました 

外科治療と内科治療があり外科治療(手術)でシャント血管を

結紮しなければこのコの寿命は短いと言われました

シャント血管が太いので1回で結紮することは不可能であり

2回3回は行うことになるでしょうとも

悩みました

小さな体(最初の時は800グラム)に麻酔をかけメスを入れると

いうこと

それがこのコにとってしあわせなのだろうか

このままで短い一生を終わるという事もこのコのためなのかも

しれない

でも

このコは具合が悪くなるたびに 一生懸命生きようとしていました

本当に必至にconfident

入院治療を切望した私に 『自宅で看取ってあげてください』とも

言われました

でも このコは生きました

ドクターに見放されても頑張っているこのコを

絶対助けたい 元気にさせてあげたい

そう思い 手術をお願いしました

昨年10月と今年5月そして先月と3回行いました

手術のたびに 麻酔からさめなかったら・・・・

失敗してしまったら・・・・

そんな悪いことばかり頭に浮かぶ日々でしたが

先月行った手術で完全に結紮することができました

しばらくの間は経過観察という事になり内科的治療を行うことに

なりました

017

         抜糸をした日のちび

私は信じています

普通のコみたいな生活ができるようになり

長生きしてくれると

捨てられていた仔猫を保護し 病院に連れて行き 手術を受けさせた

私を非難する人もいましたが 私の事をわかっていてくれている

友人たちは手術のたびに応援してくれました

私はと言えば 「何やっているんだろう」と正直思いました

そんな気持ちの中

私の出した結論は

『後悔したくない』ということ

捨てられていたコだけれど出会ってしまった

縁があったのだと思います

私のちび猫王子様heart04

|

« 2011年8月の庭 | トップページ | 16歳の2匹 »

ちび猫の成長日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

kayo さん、本当に本当にお疲れさまでした。

なかなかなかなか出来る事ではありません。
kayo さんに保護されたのもきっと神様の
配慮だと思います。
それでなかったらチビちゃんの命はとうに終わっていたと思います。
心配やらそのたびの出費も本当~~~に大変だったでしょう。。。

もうこれで心配のない体になったのでしょうかね。。。
本当によかったですね。
拾いたてですぐでしたから、そこまで・・と言う方もいらしたでしょうが、
それもKAYOさんを心配してですが・・・
チビちゃんもよくがんばりましたね。
きっと強いご縁で結ばれていたのですね。
お医者さまの腕もよくて。。。

こうなったらチビちゃんにはうんと長生きして貰って
kayo さん、ご夫婦のアイドルとして癒しの存在でいてほしいです。
もう、3,5キロ。。男の子だからこれからまだ大きくなりますね。

本当にありがとうございました。heart


投稿: tomu | 2011年8月 4日 (木) 09時33分

ちび王子殿heart02頑張りましたね。これからはkayo様のために長生きして尽くすのですよhappy02 とっても凛々しくなりましたね。楽しみです。本当に大変難しい病気で苦労でしたね。これで一安心heart04一歩一歩少しずつ進んで行きましょうね。

投稿: kaka | 2011年8月 4日 (木) 11時03分

本当に難しい病気だったのですね
これで麻酔をかけて手術する
心配も無くなったから良かったgood
ちびちゃんもkayoさんも強い意志を持って
頑張ったから乗り越えられたのですね
ちび王子、青い瞳に磨きがかかり
ますますお上品なお坊ちゃまになりましたねhappy01

投稿: new tree | 2011年8月 6日 (土) 00時01分

tomu様
こんばんわcat
温かいお言葉ありがとうございます。
いつも心配と応援していただいて
とても嬉しく心強かったですconfident
早いもので、もう10か月です。
手術は成功し、肝臓も大きくなってきているようです。
今は本当に元気で元気でhappy02
部屋を走り回っています。相変わらず、ご飯を食べるのは
遅かったりとのんびりしていますがsweat01
せっかく、我が家に来てくれた王子様、
立派な王様にしようと考えていますcoldsweats01
ありがとうございました。

投稿: kayo | 2011年8月 6日 (土) 00時53分

kaka様
こんばんにゃcat
王子だよ。
いつも応援してくれてありかとう。
元気になったよheart04
もう走り回っても疲れないよ。
これからもっともっと大きくなるから
見守っていてね。
           ちび王子

投稿: kayo | 2011年8月 6日 (土) 00時58分

new tree様
こんばんはcat
いつも心配と応援をしてくださってありがとうございます。とても嬉しく思っています。
3回の手術が終わり元気になりました。
顔色も良いようでsweat01一安心です。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: kayo | 2011年8月 6日 (土) 01時03分

クーママさん
今回で手術が終わったのですね。
お疲れ様でした。
クルミは今月定期健診に行って
大きく数値が変わっていなければ
今回で検査は終了することになっ
ています。門脈シャントは4歳ま
でに発病しなければこの先もおそ
らく大丈夫だろうということなので。
小さい子を手術させるのは本当に辛
いですよね。でもクーママさんのお
かげでちび王子君の命が助かったの
ですから良かったです。保護した猫
になかなかできることではありま
せんがクーママさんの優しさに救わ
れyたのですね。良かった良かった。
今日、お待ちしています。

投稿: ワンワンハウス | 2011年8月 6日 (土) 06時55分

ワンワン様
ありがとうございますdog
やっと落ち着きました。
今は元気に犬さぶと走っています。
そうですか・・・くるみさんも・・・
でも、もう誕生日を迎えたのですから
大丈夫ですねhappy01
ちび王子のシャント血管は本当に太いものでした。
生後すぐ発病したのね・・・
あと3か月後に検査をして、治療は終わりになる
予定です。
長生きしてもらわなくちゃconfident

では、午後2匹を連れて行きます。
この暑さなのでにおってますsweat01

投稿: クーママ(kayo) | 2011年8月 6日 (土) 10時11分

ちびちゃん3回の手術ご苦労様heart04
そしてkayoさんもホントにご苦労様でした!!
本当に良かったですね!!
これからは沢山食べて沢山走り回って
大きくなってね~

抜糸後のチビ王子のお顔凛々しいわ~heart

投稿: chocoママ | 2011年8月 6日 (土) 23時38分

chocoママ様
こんばんはdog
いつも心配してくれて、そして応援してくださって
ありがとうございますhappy01
おかげさまでちび3回の手術、頑張ってくれましたcat
まだ、傷は痛々しいですが元気です。
3か月後の検査で異常がなければ、
普通のご飯を食べることができます。
もう少しの我慢ですconfident

投稿: kayo | 2011年8月 8日 (月) 21時43分

初めましてm(_ _)m

検査結果はどうでしたか?

きっと大成功で普通の食事を取り楽しく走り回れる事を願ってます

私の愛猫も門脈シャントで4ヶ月の時に900gで手術をしました

一度の手術でいけましたが5歳半になった今また門脈シャントを再発してしまいました

血液検査に異常も見られず発見が遅れてしまい重症化させてしまいました

2度目の手術を終え今病院で頑張ってくれています

…が、失明してしまい痙攣や筋肉の痛みがかなりありでの手術で手術自体は成功ですが状態はあまりよくなく今一生懸命頑張ってくれています

これから先少しでも参考になればと思いコメントさせて頂きました

唾液が増えたり攻撃的になったり下痢などあれば門脈シャントを疑って下さい

私の愛猫は症状が出ても血液検査に異常がみられませんでした

入院中面会時に失明したのに気づきすぐに大きな病院でCTとMRIの検査をして発覚

即手術しましたがまだ回復せず一生懸命頑張っています

重症化させてしまい後悔ばかりが押し寄せてます

この経験が少しでも役にたてれば、少しでも苦しむ猫ちゃん達が助かればと思います

頑張って下さい

心から応援し願っています

投稿: 加桜羅 | 2011年10月31日 (月) 23時47分

加桜羅 様
こんばんは。
アドバイスありがとうございます
先週末、超音波検査をしてきました。
結果、シャントの術後は良好でしたが、
少し腹水が溜っているそうです。
幸いにもとても元気なので、経過観察で
来月早々また検査いたします。
ご飯は普通のを食べて良いと言われました。
加桜羅 様のネコちゃんの具合はいかがですか?
手術が成功してもそのような事があるのですね。
私もちびの様子を細かくみていこうと思っています。

ありがとうございました。
加桜羅 様のネコちゃんが元気になりますように
お祈りしています。
後悔はしないでください。
一生懸命のあなたにネコちゃんは感謝しています。

投稿: kayo | 2011年11月 1日 (火) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540814/52341107

この記事へのトラックバック一覧です: ちび猫の成長日記11(門脈シャントについて・長文):

« 2011年8月の庭 | トップページ | 16歳の2匹 »