« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月24日 (火)

ナナのこと

高齢になり 少しづづ弱ってきたナナ

少しの間おむつをさせていました

歩きづらいのか おむつの中で排泄を済ませることが

多くなりました

それはそれで良いのですが

蒸れてしまってばい菌が入ってしまったのか

膿みのような尿が出るようになってしまいました

お世話になっている獣医さんの指導でおむつをはずしました

すると

普通の尿が出るようになり

ナナも庭に自分から出て 排泄できるようになりました

朝 庭をゆっくりと歩き 排泄をし

ごはんを食べ お水を飲み お気に入りのベットで休み

と おだやかな日々を過ごしていました

この調子なら まだまだ大丈夫

長生きできるよ ナナ

でも

お別れの時は突然にやってきました

いつものように庭をゆっくりと歩き

ごはんを食べ お水を飲み 

リビングで私のそばに横になっていたナナ

突然に 大きな声で鳴きました

どうしたの ナナ

と 抱き上げましたが

その数分後に

ナナの命は消えていました

ナナの顔は

本当に穏やかで 眠っているかのように見えました

わが家のコになって17年あまり

飼い主の私が言うのはおかしいけれど

本当に静かな

手のかからないコでした

心配をしてくださった皆様

お世話になった動物病院の先生

本当にありがとうございました

ナナは優しさの中で過ごすことが 

できました

覚悟はしていましたが 涙が止まりません

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »